ガツンとくるやつ、ください。

新作・旧作・ジャンル問わず。海外映画が好き。作品により多少のネタバレ含みます。

ヘンゼル&グレーテル

f:id:madamkakikaki:20200822204058j:image

ヘンゼル&グレーテル(2013) Hansel and Gretel: Witch Hunters

 

 お兄ちゃんは、糖尿病のホークアイでした。


誰もが知ってるグリム童話の後日譚。
かつてお菓子の家で魔女をやっつけた兄妹は、成長し魔女狩りを専門とする賞金稼ぎになっておりました。もうこれだけで面白くないわけがありません。いやほんとに面白かったyo!

ヘンゼル(ジェレミー・レナー)がお菓子の食べすぎで糖尿病になっててインスリンを注射してるとか、武器が高性能すぎるとか、時代錯誤もいいとこですがそんなことはどうでもよろしい。とにかくジェレミー・レナーとジェマ・アータートンの威勢のいい魔女ハンターぶりが最高であります。
たくさん出てくる魔女たちの造形もいいですね。魔女のリーダー(ファムケ・ヤンセン)がこれまた圧倒的存在感で素晴らしかった。

ちなみに、首チョンパとか顔や体がバチュンと破裂するとか血飛沫肉片雨あられなのでR15指定になってます。

日本で公開されなかったのはそのためだと言われてますが、意味がよくわかりません。3Dですので劇場ならさぞかし面白かったことでしょう。

後半になると、ヘンゼルとグレーテルが知らなかった衝撃の事実(?)みたいなものも明かされてきて、ストーリー性という意味では単なるゴア丸出しの娯楽映画とは一線を画しているのもいいなあと思います。
まあいずれにしても妄想映画であるのには違いありませんし、アカデミー賞がなんぼのもんじゃいと言わんばかりのぶっ飛びテイスト満載でたいへんよかったです。

最後に一言だけ。ヘンゼル兄ちゃん、強いんだけど武器落としすぎでおばちゃんハラハラしちゃった。


 

ヘンゼル&グレーテル [DVD]

ヘンゼル&グレーテル [DVD]

  • 発売日: 2013/11/22
  • メディア: DVD