ガツンとくるやつ、ください。

新作・旧作・ジャンル問わず。海外映画が好き。作品により多少のネタバレ含みます。

代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーン

f:id:madamkakikaki:20200822193020j:image

代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーン (2017) 대립군 / Warriors of the Dawn


1592年の壬辰倭乱(日本では文禄の役)に直面した若き日の李氏朝鮮第15代王・光海君と、彼の護衛をすることになった代立軍の働きを活写した史劇エンターテインメント。

代立軍ってなんだろうと思っていたら、生活のために他人の身代わりとなって軍役を担う、貧しい農民たちというのに驚いた。
しかも、当時の朝鮮の軍隊は 平穏な時代が続いていたこともあって有名無実化していたとも言われ、戦国時代でバリバリに鍛えられた倭軍(日本軍)に太刀打ちできなかったという。

そんな状態で、王は次男の光海君に全て丸投げして逃げ出したのだから、光海君も残された民もたまったものではない。

王になる気もなければ 自分に自信もないヘナヘナの光海君が
いきなり過酷な状況に放り込まれ、代立軍のリーダーに叱咤されながら次第に王としての資質を備え強くなっていくさまを、ヨ・ジングとイ・ジョンジェという最高の組み合わせで魅せてくれる。

「ファイ」のときも素晴らしかったけれど、大人になってますます磨きのかかったヨ・ジングの演技力に脱帽。
そして、最初から最後まで汚い格好だけど男気があって超かっこいいイ・ジョンジェ。
キム・ムヨルもかなり汚いけれど、弓を射る姿がかっこよすぎて他はどうでもいいです(こら)


彼らは朝鮮時代から日帝時代まで 幾度もの侵略と攻防に苦しみながら生き延び、それでも国の誇りを失わずに歴史を作ってきたのだなあと 本作を観て再認識できた。
敵(日本)の大将を演じたパク・ヘジュンをはじめ、倭軍という嫌な役をやってくださった役者の皆様ありがとうございました。


 

代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーン [DVD]

代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーン [DVD]

  • 発売日: 2019/04/03
  • メディア: DVD