ガツンとくるやつ、ください。

新作・旧作・ジャンル問わず。海外映画が好き。作品により多少のネタバレ含みます。

工作 黒金星と呼ばれた男

f:id:madamkakikaki:20200822135813j:image

工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男 (2018年 韓国) 공작 / The Spy Gone North


北朝鮮の核開発を巡り朝鮮半島がピリピリしていた1993年の韓国。核の実体を突き止めるため、北の上層部に潜入したスパイのお話です。
実話をもとにしたフィクションとは言え、実際に黒金星(ブラック・ヴィーナス)という暗号名のスパイが表向きは対北事業家として工作活動をしていたことは事実のようです。

派手なアクションシーンがない代わりに、いつバレるかと こちらもヒヤヒヤドキドキの中で見せる黒金星の役者っぷりがとてもいいです。ファン・ジョンミンが、ではなくて黒金星が、です。
つまりはファン・ジョンミンの演技力がすごいという話なんですけどね。もうね、この人の顔芸はいつ見てもさいこう。親方大好きっす!!
(以前 娘がこのひと貴乃花親方に似てると言った日から我が家ではファン・ジョンミンを親方と呼んでいます)

大統領選が絡むお話ゆえ実際のニュース映像なんかも流れるわけですが、金大中さん懐かしかったなあ・・・昔は(日本では)今みたいに韓国語読みじゃなくて、テレビのニュースでも「きんだいちゅう」って日本語読みだったんですよね。
この人は日本語も堪能だし日本の文化に受容的で、日韓関係は金大中大統領のときが一番良かったんじゃないですかね。
金大中大統領の遺言を受けて現大統領のムンさんは政界入りを決意したそうですけれど、いまの日韓の状況を金大中さんはどんな思いで空の上から見ているんだろうなあ、なんてちょっぴり思ったりしました。

というわけで、ちょっと話がそれてしまいましたが、要はあれですよ。自国の歴史をこれだけのエンターテインメントに仕上げてくる制作側の技量と思い切りの良さ。
余計なサブストーリーを入れずシンプルかつ重厚に、南は正義で北は悪というような単純な対立構造ではなかったのも良かったですね。
総じて緊張感と面白さのバランスがとれている、アクション無しでも十二分に満足できる作品です。

そういえば日本人キヨハラ役で、在日韓国人俳優のキム・イヌさん出てましたね。当然だけど流暢な日本語で嬉しかったなあ。
金正日役は誰なのか全然わからずに観てましたが、あとでキ・ジュボンだと知ってびっくらこきました。顔も風体も超似てた。将軍様の犬可愛かったよ。
ラストはちょっと出来過ぎな感もありますけれど、リ所長が生きててホッとしたのは事実。絶対将軍様に撃ち殺されてると思ってたからね。

先日同じく韓国映画で『出国 造られた工作員』を観たんですけど、時期が重なったせいかいまいち霞んでしまって残念です。
それなりにいい映画だし、ああいう地味な作品もぼかぁ好きですけどね。レビューは書いてませんが、興味のある人は『出国』のほうもぜひ。


 

工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男 [DVD]

工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 株式会社ツイン
  • 発売日: 2020/01/08
  • メディア: DVD