ガツンとくるやつ、ください。

新作・旧作・ジャンル問わず。海外映画が好き。作品により多少のネタバレ含みます。

ワナオトコ / パーフェクト・トラップ

f:id:madamkakikaki:20200822202625j:image

ワナオトコ (2009) The Collector / パーフェクト・トラップ (2012) The Collection


まあなんということでしょう。リフォームしたての豪邸が、わずか6時間足らずでピタゴラスイッチさながらの殺人トラップ屋敷に生まれ変わりました。

縦横無尽に張り巡らされた切れ味抜群のワイヤー、床一面に敷きつめられたトラバサミ、無数の釣り針をあしらい涼やかさを演出したモビール、蝋燭の代わりにナイフをセットしたカジュアル感あふれるシャンデリア、超強力接着剤でコーティングされた人間ホイホイフローリング、拷問部屋をコンセプトとしたアンティークな地下室。
一度入ったら抜け出せないスリルと恐怖と絶望感。

そこここに光る匠の技とセンスに、きっと誰もが驚き感銘を受け・・・・ ねえよ!!

 


というわけで、めちゃめちゃ仕事の早いワナおじさんがリフォームされたおうちをさらにリフォームし、泥棒目的でやってきた内装業者を返り討ちにするというトンデモなお話です。

 

ワナおじさんは他人の家に罠を仕掛けまくって人を痛めつけて殺すのが大好きです。でもなぜか1人だけ生かしておき衣装ケースにぶち込んで飼います。もうこれだけで十分変態鬼畜野郎ですね。
一方の内装業者は金庫破りの前科持ち。はからずもこの2人がトラップだらけのお屋敷で対決するという、超スリリングな展開にもう目が離せません。容赦ないゴア描写もいいですね。

そしていかにも続きがあることをにおわせるようなラストからの、期待通り来ましたPart2。
タイトルの「ワナオトコ」が「パーフェクトトラップ」になったのは配給会社が変わったからでしょう。まあ同じ監督が作った続編なのでさらに面白いだろうと思って観ましたら、今度はリフォームならぬリノベーション でびっくりしましたね。ワナおじさん違う人になってるし。おい!!

秘密クラブや廃ホテルの天井から床から壁、あげく空調から配管まで、絶対一人でできんやろと思うほどの大改造をやっております。もちろん思う存分人を殺せるトラップ満載。
一作目でワナおじさんにとっ捕まった内装業者も出てきます。よかった、ちゃんと続編になってる。

しかも命からがら脱出成功。と思いきや「殺人犯の居場所がわかるのはチミだけだ」とか言われてまた行かされるなんて、怪我も治ってないのにそりゃあんまりじゃござんせんか旦那。
ということで再度ワナおじさんと対決することになります。助っ人の傭兵もいますが何げに弱い。もうあんたが頑張れと言うしかありません。

トラップが大掛かりになり、ゴア・グロ度もさらにパワーアップした続編ですが、いまいち心にグッとくるものが無いなあと思いましたが、どうですか。
一作目にあった「今この状況でAとBどちらを優先するか」という究極の選択、そこで内装業者が漢(おとこ)を見せるか否か。

これが1つのクライマックスだったわけで、続編ではちょっとそのへんが弱い気がしました。動機付けという点でね。
アバンギャルドな人体アートとかマネキンみたいな死体の山とか、どちらかと言うと匠の技ではなくワナおじさんの変態ぶりを強調する回になっていたような気がします。

いずれにしても「殺人鬼VS金庫破り」の対決はたいへん面白かったです。よくありがちな結末かと思わせてからの、観る者みんなをスカッとさせるラストも良かったですね。
あ、でももう続きは作らなくていいです。作るなよ。


追記:実はPart3が出来てることが判明しました。なになにちょっと、どうなるの?

 

ワナオトコ [DVD]

ワナオトコ [DVD]

  • 発売日: 2010/09/23
  • メディア: DVD
 
パーフェクト・トラップ [DVD]

パーフェクト・トラップ [DVD]

  • 発売日: 2013/08/23
  • メディア: DVD