ガツンとくるやつ、ください。

新作・旧作・ジャンル問わず。海外映画が好き。作品により多少のネタバレ含みます。

インターステラー

f:id:madamkakikaki:20200822140137j:image

インターステラー (2014) Interstellar

【 わたしのパパは、宇宙に単身赴任中。】


うわあーこれはゴリゴリのSF好きにはたまらない本格的なやつですね。物理学や天文学の専門用語がばんばん出てきてたまらんです(わからなくて)。相対性理論とブラックホールくらいしかワシ知らん。
かと言って「わかる奴だけついてこい」って感じでもなくて、映像見てたら何となく言ってることがイメージできますので、文系脳のわたしでも面白く観られました。


ストーリーはね、すごくシンプルです。「お父さんちょっと今から宇宙行ってくるよー」みたいな感じです。
マシュー・マコノヒーの”普通のお父さん”感がとてもよろしいです。この人は短髪のほうがよりいい男に見えますね。


お父さんは、昔優秀な宇宙飛行士だったのを買われて人類救済計画のために再び宇宙へ旅立ちます。

いきなりのお話なのでパパ大好きの娘ちゃんが怒ってすねてしまうんですが、この子が後々ものすごい偉業を成し遂げることになるとはお釈迦様もイエス様もご存知あるめえってな話でござんすよ奥さん。


この映画をSFと見るか父娘の愛の物語と見るかは人それぞれでありましょう。わたしはどちらかと言うと前者のほうです。
愛やヒューマニズムを織り交ぜながらもここまで徹底的に科学に特化した作品というのは見たことがありません。

事実、ノーベル物理学賞を受賞した理論物理学者キップ・ソーンが製作総指揮を務めるなどしっかりとした科学考証に基づいて作られているそうであります。
ダイナミックな映像も、3時間という長さを全く感じないほど圧倒されっぱなしでした。


キャスト陣の良さは言わずもがなですね。マット・デイモンが出てきたのにはちょっと笑ったけど。

おい、おまえ火星でジャガイモ作ったくせにここでは逃げ出すのかよ腰抜けめ!(映画が違う) しかもまさかのエリジウム(これも映画が違う)。


というわけでほとんどストーリーに触れていませんけど、たぶん知らずに観たほうが感動も大きいかと思います。

わたしのように文系脳の人は相対性理論くらいは予習しておくほうがいいかもしれません。そのほうがより面白く観られると思いますのでね。
本当に圧巻の素晴らしい作品でありました。ノーラン監督の本気度、半端ないです。



インターステラー [Blu-ray]

インターステラー [Blu-ray]

  • 発売日: 2015/11/03
  • メディア: Blu-ray