ガツンとくるやつ、ください。

新作・旧作・ジャンル問わず。海外映画が好き。作品により多少のネタバレ含みます。

マ行

ムルゲ 王朝の怪物 / 現代社会にも通じる痛快モンパニ時代劇

時は中宗22年(1527年)。国に疫病が蔓延する中「任王山に巨大な“物怪” (ムルゲ)が出没し人を食い殺したり疫病をばらまいている」との噂が流れ、民衆は恐怖と不安におののいていた。 一方宮中では、一部の重臣たちがこの混乱を利用して王を失権させる企てを進…

ミルコのひかり / 探せばひかりは、きっとある

イタリア映画界で活躍するサウンドデザイナー、ミルコ・メンカッチの少年時代の実話に基づく物語。 映画を愛する10歳の少年ミルコは、銃の暴発事故で両目の視力を失う。 1970年代のイタリアでは、視力に障害のある子供は普通校での教育は受けられないと法律…

マンディ 地獄のロード・ウォリアー / ニコやんの顔演技だけでおなかいっぱい

マンディ 地獄のロード・ウォリアー (2017年 ベルギー) Mandy 愛する妻マンディを狂ったカルト集団に惨殺された木こりの男が復讐のため立ち上がるお話。のっけから妙ちくりんな雰囲気です。じゃっかんスピリチュアル的な何か。もしくはアート。よくわからな…

みかんの丘

みかんの丘(2013) Tangerines【 さあ、皆で同じ食卓につこう。】ジョージア(グルジア)という東欧の国があります。1991年にソ連から独立した、コーカサス地方にある共和国で様々な民族で構成されています。ちなみにお相撲さんの栃ノ心の母国ですね。ソ連の最…

めぐり逢わせのお弁当

めぐり逢わせのお弁当 (2013) Dabba / The Lunchbox【 最高のスパイスは、手紙でした。】インドの都市ムンバイでは、家庭や業者の作った弁当を個別に集め、勤務先へ届ける弁当配達ビジネスなるものがあるそうです。あんなわちゃわちゃしてて本当に届くのかと…

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ (2015年 イタリア) Lo chiamavano Jeeg Robot冴えない小悪党がひょんなことから鋼のボディを手に入れ、いつしか善と正義に目覚めていく漫画みたいなお話。と言うかこれ、日本のアニメ『鋼鉄ジーグ』がベースなんだって。変な映画…

MAMA

MAMA (2013年 スペイン・カナダ) Mama行方不明から5年後、森の中で見つかった幼い姉妹はまるで野生児のようだった。2人は一体誰に育てられていたのか。2人が口にする「ママ」とは何者なのか。アルゼンチンの新人アンディ・ムスキエティ監督の短編がギレルモ…

昔々、アナトリアで

昔々、アナトリアで (2011) Bir Zamanlar Anadolu'da 殺人事件の容疑者を連れて死体遺棄現場へ行きますが、なかなか死体が見つからず、どうしたもんかなーとなります。 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ ※「アナトリア」とはトルコのアジア部分を指し「小アジア」とも呼…

麦の穂をゆらす風

麦の穂をゆらす風 (2006) The Wind That Shakes the Barley1920年代のアイルランド独立戦争と、その後の内戦を描いた社会派ドラマです。 本作と同じくキリアン・マーフィー主演の「プルートで朝食を」でもIRA(アイルランド共和国軍)の話が出てきたけれど、こ…

ミスト

ミスト (2007) The Mist【 これぞ密室劇のお手本、胸糞鬱映画。】いやー何ですかこれ。本当に「ショーシャンクの空に」とか「グリーンマイル」の監督の作品ですか。しかも原作者も同じですか。胸糞すぎて最高ですね。ベタ褒めですよ。実は原作者のスティーヴ…